ここから本文です

あの有名選手がJリーグに加入するかも!?欧州で狙うべきフリーの選手たち

2/14(水) 12:13配信

GOAL

欧州主要リーグの移籍期間が終了した。フィリペ・コウチーニョがリバプールからバルセロナに移籍したり、そのリヴァプールは、ビルヒル・ファン・ダイクをサウサンプトンから獲得したりと、大きな動きがあった一方で、フリートランスファーの選手もいる。

オフシーズンもJリーグがアツい!冬の大型移籍まとめ【48枚】

フリートランスファーの選手は、移籍期間外でも自由に獲得できるが、もちろん、Jリーグクラブも獲得することが可能だ。そこで注目のフリー選手を紹介する。

■サミル・ナスリ(前所属:アンタルヤスポル/トルコ)

アーセナルやマンチェスター・シティで活躍した元フランス代表MFのナスリ。2016-17シーズンはセビージャに所属し、日本代表MF清武弘嗣のライバルとなったことは記憶に新しい。しかし、現在はアンタルヤスポルの契約を双方合意の上に解除。まだ30歳ということもあり、最も去就が注目される選手だ。

■サリー・ムンタリ(前所属:ペスカーラ/イタリア)

ウディネーゼやインテル、ミランなどで活躍した元ガーナ代表のムンタリも、現在はフリー。33歳だが、中盤で相手の攻撃を防ぐプレーは健在だ。昨季のセリエAでは、人種差別に対する抗議のため、主審の許可を得ずにピッチを去ったことで話題になった。

■アレックス・ソング(前所属:ルビン・カザン/ロシア)

アーセナルで活躍した後、バルセロナに移籍した元カメルーン代表MFのソング。バルセロナでは出場機会を得られず、ウェスト・ハムに期限付き移籍。2016年からはロシアでプレーしていた。現在は30歳。センターバックの経験もあるので、後方からのビルドアップを強化したいチームにおススメだ。

■アンデルソン(前所属:インテル・ナシオナル/ブラジル)

「ロナウジーニョの後継者」と呼ばれ、ポルトやマンチェスター・ユナイテッドで活躍した、29歳の元ブラジル代表MFアンデルソン。攻撃のセンスを期待されていたが、ここ数シーズンは監督とフィットせず、そのポテンシャルを発揮し切れなかった。得点力不足のチームは、彼に攻撃のタクトを預けてはどうだろうか。

■ミルコ・ヴチニッチ(前所属:アル・ジャジーラ/アラブ首長国連邦)

レッチェやローマ、ユヴェントスで活躍したモンテネグロ代表FWミルコ・ヴチニッチ。34歳だが、186センチと長身で、フィジカル能力は衰えていない。2014年からアル・ジャジーラに所属していたが、2016-17シーズンで契約満了。アジアでのプレー経験は、Jリーグクラブにとって魅力的だ。

■そのほかのフリー選手たち

フィリップ・ヴォルシャイト(ドイツ/DF/28歳/前所属:メス)
ジョズエ(ポルトガル/MF/27歳/前所属:オスマン)
ヤン・キルヒホフ(ドイツ/DF/27歳/前所属:サンダーランド)
ジェレミー・トゥララン(フランス/MF/34歳/前所属:ボルドー)
ジョレオン・レスコット(イングランド/DF/35歳/前所属:サンダーランド)
マルアーヌ・シャマフ(モロッコ/FW/34歳/前所属:カーディフ・シティ)
オバジ(ナイジェリア/FW(31歳/前所属:AIKソルナ)
コンスタン・ジャクパ(コートジボワール/DF/31歳/前所属:ニュルンベルク)
ジャーメイン・ジョーンズ(アメリカ/MF/36歳/前所属:LAギャラクシー)
アレッサンドロ・ディアマンティ(イタリア/FW/34歳/前所属:パレルモ)
アントニオ・ノチェリーノ(イタリア/MF/32歳/前所属:オーランド・シティ)
アルトゥール・ボカ(コートジボワール/DF/34歳/前所属:FCシオン)
セバスティアン・ボエニシュ(ポーランド/DF/31歳/前所属:1860ミュンヘン)

GOAL

最終更新:2/14(水) 12:13
GOAL

スポーツナビ サッカー情報