ここから本文です

ギレルモ・デル・トロ監督、ベネチア映画祭の審査委員長に決定

2/14(水) 11:00配信

映画.com

 [映画.com ニュース]メキシコの鬼才ギレルモ・デル・トロ監督が、8月にイタリアで開幕する第75回ベネチア国際映画祭コンペティション部門の審査委員長に決定した。

 デル・トロ監督は、第90回アカデミー賞で最多13ノミネートを獲得するなど、現在賞レースをけん引している「シェイプ・オブ・ウォーター」を昨年のベネチア国際映画祭で世界初披露し、メキシコ人監督として初めて最高賞の金獅子賞を受賞。今回の大役に、「ベネチア映画祭で審査委員長に就任するのは、計り知れないほどの名誉であり、敬意と感謝を持ってその責任を引き受けます。ベネチアは、ワールドシネマの窓であり、ワールドシネマの力と文化的なつながりを祝福する機会でもあります」と声明を発表した。

 デル・トロ監督と同映画祭の縁は深く、1997年にSFサスペンス「ミミック」がメッツァノッテ(ミッドナイト)部門に初出品されたほか、06年には、長編デビュー作を対象にした未来のライオン賞(Luigi De Laurentiis Award)の審査員を務めている。

 第75回ベネチア国際映画祭は8月29日~9月8日(現地時間)に開催される。

最終更新:2/14(水) 11:00
映画.com