ここから本文です

日本初上陸のドイツビールを飲んできた!【読者プレゼントあり】

2/14(水) 6:00配信

Impress Watch

仕事終わりの一杯。風呂上がりの一杯。汗をかいたあとの一杯。暑い夏にはキンキンに冷えた一杯。エアコンがきいた暖かい部屋での一杯。休日の昼間の一杯。辛い料理を食べながらの一杯。とにかく24時間365日いつだっておいしいのが、ビール。私もビールが大好きです! みなさんは何の銘柄が好きですか? 私は日ごろは○リンの発泡酒が多いですけど、海外のビールなんかも好きです(高いからあんまり飲めないですけど)。

【この記事に関する別の画像を見る】

さて、今日は私のようなビール党のみなさんに朗報をお届けします。

ビールにはさまざまな種類がありますが、ビールの本場と言えばやっぱりドイツ。「ビール純粋令」という法律のあるドイツでは日中から仕事中でもビールを飲んでいる、なんてなんとも羨ましい話もあります。ドイツビールの専門店に行くと、たくさんの種類があって何を飲もうか考えるのも楽しいですよね。

そんなドイツから「クロンバッハー」という5Lの樽生ビール(ドラフト・ケグ)が日本に初上陸しました。ドイツをはじめヨーロッパ全土で人気のビールで、日本国内ではこれでしか飲めないということで、日本国内での発売を聞きつけたドイツ大使館からさっそくオーダーが入ったそうです。

■ドイツの本格的生ビールを自宅で味わえる

ドイツのピルスナーの至宝と言われる「クロンバッハー」は、山塊からの天然の湧き水を使用し、「ビール純粋令」に基づき、麦芽・ホップ・水のみを原料とし、口当たりが滑らかで麦の風味が際立つことから、「飲むパン」とも言われているそうです。ドイツで飲まれるピルスビールの10杯に1杯は、クロンバッハーが飲まれていると言われるほどで、まさにピルスナーの王道を行くビールだそうです。ブンデスリーグが好きな人は、アイントラハト・フランクフルトのメインスポンサーとしてご存じかもしれません。日本代表の長谷部誠選手も所属していますね。

そんな本格生ビールを自宅で手軽に楽しめるなんて最高じゃないですか! ということで、たっぷりと味わってきました。

まず「クロンバッハー樽生ビール」は、樽本体にビールとガスを内蔵しているため、電源や機材が不要です。付属のシリコン製タップを取り付けるだけの簡単仕様。それだけで生ビールを注いで楽しむことができます。樽生の容量は5Lで、輸入缶ビール330mlにして約15本の量となっています。ちなみに価格は5980円なので、ドイツビール専門店で生ビールを飲むと1杯1000円くらいですから、コスパ面もお得な感じ。

「でも、開けちゃったら飲み干さなきゃいけないんじゃないの?」と思うかもしれませんが、開栓後も30日間飲むことができます。タップを外してしまえば横に倒してもこぼれないので、冷蔵庫で冷やしておき、飲みたいときに飲みたい量だけ楽しむことができます。ビールは好きだけどたくさん飲めない人にもオススメです。

ただ、5Lの樽はそこそこのサイズであるので、家族が多くて冷蔵庫内は食料がいっぱいという人は、家族に怒られないためにもクーラーボックスやミニ冷蔵庫などで対応する必要があるかもしれません。5Lなんてちょろいぜ! という人は問題ないですが、痛風には気をつけましょう。

■これからの花見シーズンやバーベキュー、ギフトにもオススメ

自宅でゆっくり味わうのもいいですが、これからの季節は花見やバーべキューなんかでも活躍してくれます。電源や機材も不要の「クロンバッハー樽生ビール」を持っていけば、アウトドアでも極上の生ビールを楽しむことができます。

ちなみに、先日に退職する仲間の壮行会がありました。その仲間が日本酒好きということもあり、“60種類の日本酒セルフ飲み放題”の「神田の美味しい日本酒nomel」というお店で開催されました。こちらはその名のとおり、さまざまな日本酒が飲み放題で、そのほかのドリンクや料理は持ち込みというスタイル。そこに「クロンバッハー樽生ビール」を持ち込むと、日本酒が飲めない人も、缶ビールでなく本格的な生ビールを味わうことができて満足していました。こうしたスタイルのお店やホームパーティでも活躍しますし、会社の納会の缶ビールが「クロンバッハー樽生ビール」になれば、みんな大喜びだと思います。空き缶を片付ける手間も減りますしね。

また、お中元やお歳暮でゴールドやシルバーのデザインのビールの詰め合わせも定番ですが、「クロンバッハー樽生ビール」ならもっと喜ばれるでしょう。

■うまい、うまい、うますぎるっ!!

さて、肝心の味がラストになってしまいましたが、ひと言でいえば「うまい!」。色はちょっと薄い印象でしたが、麦芽とホップの香りがいい感じです。苦みも少なく口当たりがよくサッパリ。それでいてコクもあり、喉越しもしっかりしています。ビールの苦みが苦手という人でもおいしく飲めると思います。ビール好きな人は何杯もいっちゃうはず。

壮行会時に飲んだ人たちも「うまい」「おいしい」を連発し、爽やかで飲みやすいのでアルコール度数が低いと思い込んでいて、ラベルに5%と書いてあるのを見て驚いてる人もいました。銀髪さんも最初から最後まで「コレ、うまいねぇ」と連呼し、飲み続けていました。

まあ、ビールの味のレポートなんて上手にできるわけもないですから、論より証拠ということで、この「クロンバッハー樽生ビール」を5名様にプレゼントします! ドイツの本格的な生ビールを楽しみたい方は、下記のフォームよりご応募ください。もちろん、20歳以上の方だけですよ!

「クロンバッハー樽生ビール」を抽選で5名様にプレゼント!

ご希望の方は、こちらの応募フォームよりご応募ください。応募締切は2月28日(水)。ご当選者の方のみメールでご連絡いたします。たくさんのご応募をお待ちしております!

Watch Headline,清水英行

最終更新:2/14(水) 20:52
Impress Watch