ここから本文です

(時時刻刻)仮想通貨、金融庁の誤算 成長促したが…業者の不備次々

2/14(水) 7:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 巨額の不正流出を起こした仮想通貨交換業者「コインチェック」が13日、金融庁に業務改善計画を出した。資産の安全管理を強化し経営体制を改めるとしたが、顧客は今なお仮想通貨を引き出せず、不正流出の補償時期も明らかになっていない。急成長に業界の体制整備が追いつかないことが鮮明になり、規制強化の声が強まっている。▼1面参照

 ■コインチェック、乏しい説明
 「お答えしたいが、決まってからちゃんと…」。13日夜、コインチェックが入る東京・渋谷のビルの1階ロビーで会見した大塚雄介取締役は、不正流出した仮想通貨NEM(ネム)の所有者への補償時期などについてあいまいな答えに終始した。……本文:2,578文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

朝日新聞社