ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

<内田有紀>「西郷どん」で初の芸妓役「私の挑戦」 鈴木亮平スマイルに「やられちゃいました」

2/14(水) 15:12配信

まんたんウェブ

 俳優の鈴木亮平さん主演で放送中のNHKの大河ドラマ「西郷(せご)どん」の新キャスト発表会見が14日、東京・渋谷の同局で行われ、女優の内田有紀さんが祇園の芸妓、おゆうを演じることが明らかになった。会見に出席した内田さんは、初の芸妓役といい、「脚本家の中園ミホさんとはここ数年、何度もお仕事をさせていただいていまして、きっと私の色を知ってくださって、今回のおゆうという役を任せていただけたのかなと思っています。いつも中園さんからの台本は私の挑戦、チャレンジでもある」と語った。

【写真特集】この日の「西郷どん」会見に出席した新キャストの面々 あのイケメンも…!

 おゆうは大久保一蔵(利通)と出会って恋に落ちる……という役柄だが、内田さんは西郷役の鈴木さんの「スマイルにすっかりやられちゃいました」と明かし、「鈴木さんが本当にすてきなスマイルを見せてくださって、優しく包んでくれる感じがすごく伝わるので、一生懸命演じさせていただきたいと思います」と笑顔を見せていた。

 「西郷どん」は、明治維新から150年となる今年、放送されている57作目の大河ドラマ。薩摩の貧しい下級武士の家に生まれた西郷隆盛(吉之助)の愚直な姿に、カリスマ藩主・島津斉彬が目を留め、西郷は斉彬の密命を担い、江戸へ京都へと奔走。勝海舟、坂本龍馬ら盟友と出会い、革命家へと覚醒し、やがて明治維新を成し遂げていく……という内容。NHK総合で毎週日曜午後8時ほかで放送。

最終更新:2/14(水) 15:12
まんたんウェブ