ここから本文です

センターメカのパナソニック最上位UHD BDプレーヤー「DP-UB9000」

2/14(水) 7:00配信

Impress Watch

 Panasonic UKは、Ultra HD Blu-rayプレーヤーのフラッグシップモデル「DP-UB9000」を発表した。次世代のHDR方式として提案している「HDR10+」に対応するほか、Dolby Visionに対応。センターローディングディスクメカやアナログバランス出力(XLR)など音にもこだわった最上位モデルとして展開する。

【この記事に関する別の画像を見る】

 またGoogleアシスタントやAmazon Alexaなど音声アシスタントに対応予定。

 CES 2018では、DP-UB820、DP-UB420、DP-UB330、DP-UB320の4モデルを発表し、うちUB820/420がHDR10+対応で、UB820がDolby Visionにも対応。UB9000は高画質だけでなく、音質にもこだわったフラッグシップモデルで、高性能DACやXLRのアナログバランス音声出力を備えている。

 また、ディスクメカをセンターに配置し、2層構造のシャーシを採用するなどの制振設計により、音質に与える振動の影響を排除。2系統のHDMIや7.1chアナログ音声出力も装備する。

 テレビにあわせて、適切なHDRの明るさに調整する「HDR Optimiser」やHDR-SDR変換を装備。THX認証も取得している。

 4K VODサービスに対応するほか、音楽はWAV/FLAC/MP3/AAC/WMAやALAC、AIFF、11.2MHzまでのDSDに対応。4Kビデオカメラの撮影映像やJPEG再生も行なえる。

AV Watch,臼田勤哉

最終更新:2/14(水) 11:22
Impress Watch