ここから本文です

テーム・インパラ、スパークス他、サマソニ出演者第3弾とミッドナイト・ソニック出演者を発表

2/14(水) 15:01配信

CDジャーナル

 ベックとノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズをヘッドライナーに、8月18日(土)と19日(日)の2日間に亘り千葉・ZOZOマリンスタジアム&幕張メッセと大阪・舞洲SONIC PARK(舞洲スポーツアイランド)で同時開催される〈SUMMER SONIC 2018〉の出演者第3弾が発表されました。

 今回発表されたアーティストは、ブレット・フォー・マイ・ヴァレンタイン、テーム・インパラ、先日の来日公演も好評だったクリーン・バンディット(大阪のみ)、現在のジャズ・シーンでもっとも注目されるひとりのカマシ・ワシントン(東京のみ)、さらにイタリア出身のエレクトロユニット、ブラッディ・ビートルーツ、「BARKING」がUKチャートでヒット中のサウス・ロンドン出身の注目新人ラッパー、ラムズの計6組。

 さらに東京会場で土曜深夜に開催される〈MIDNIGHT SONIC〉には、ウルフ・アリスとスパークス。〈SONIC MANIA〉には、サマソニの大阪会場に出演するクリーン・バンディットと、ジェームス・ラヴェル率いるアンクルの出演が決定しました。

最終更新:2/14(水) 15:01
CDジャーナル