ここから本文です

クライファート息子もレアルからのオファーは断れず?「偉大なチームの誘いを断るなんて…」

2/14(水) 17:30配信

GOAL

アヤックスに所属しているFWジャスティン・クライファートが、自身の将来とバルセロナへの思いを語った。

かつてバルセロナなどで活躍したパトリック・クライファート氏の息子であるジャスティン。今季リーグ戦19試合6ゴール4アシストと、オランダの地で鮮烈な活躍を見せる18歳のヤングスターには、各国のビッグクラブが熱視線を送っている。

そんなJ・クライファートだが、イングランドでのプレーを夢見ているようだ。

「プレミアリーグは、いつだって僕にとって魅力的なリーグだよ。トッテナム、アーセナル、チェルシー、そしてマンチェスター・ユナイテッドもある。できるなら、数年後にはイングランドでプレーしてみたいね」

父が所属していたバルセロナについて聞かれると、自身がバルセロナサポーターであると告白。しかし、最大のライバルであるレアル・マドリーからオファーがくれば、移籍をためらうことはないと語っている。

「バルセロナは僕の心のチームだし、レアルとどちらかを選べるなら、もちろんバルセロナでプレーしてみたいね。もしレアルからオファーがあったらって? あんな偉大なチームの誘いを断ることなんてできないよ」

GOAL

最終更新:2/14(水) 17:30
GOAL