ここから本文です

セレッソ杉本 済州戦デュエル宣言「球際強くても逃げないぞ」

2/14(水) 6:01配信

スポニチアネックス

 ◇ACL1次リーグG組 C大阪―済州(2018年2月14日 韓国・済州)

 ACLの1次リーグが13日に各地で始まり、4年ぶりに出場するC大阪は、14日にアウェー済州戦を迎える。13日に試合会場で非公開調整。日本代表FW杉本健勇(25)は球際に強い相手に対して向かっていくことを宣言し、真正面から「デュエル(決闘)」を仕掛けていくことを明かした。

 「韓国のチームの中でも、済州はさらに球際が強い。でも、そこで逃げないことが大事。バチバチやらなアカン」。済州は昨年のACL浦和戦で乱闘騒ぎを起こし、選手やクラブに対しAFC(アジアサッカー連盟)から制裁金が課された。再び激しいバトルになる可能性もある中で、エースは覚悟を示した。

 前日練習ではロッカールームにゴミが散乱し、かつ空調が効いておらずストーブ1台で寒さをしのぐ“アウェーの洗礼”があった。ただ、現地に入ってから吹雪に見舞われても「関西人は雪を見たらテンション上がる」と意に介さない杉本。「狙っていきたい」という今季1号で勝利をたぐり寄せる。

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合