ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

ゴールドドリームは引き続きムーア騎手、サウンドトゥルーはミナリク騎手でフェブラリーSに臨む

2/14(水) 18:30配信

netkeiba.com

 18日に東京競馬場で行われるフェブラリーS(GI・ダ1600m)の連覇を狙うゴールドドリーム(牡5、栗東・平田修厩舎)は、引き続き前走・チャンピオンズC(GI・ダ1800m)を制したR.ムーア騎手とのコンビでこの一戦に臨む。チャンピオンズCでは8番人気ながら、今回も対戦するテイエムジンソクをゴール前で差し切り、初コンビのGIで結果を残した。

 昨年のJBCクラシック(GI・ダ2000m)などGI・3勝のサウンドトゥルー(セ8、美浦・高木登厩舎)は、初の短期免許で来日中のF.ミナリク騎手との新コンビで臨む。ミナリク騎手は先週の共同通信杯で10番人気のエイムアンドエンドを3着に導くなどさっそく存在感を発揮している。

最終更新:2/14(水) 18:30
netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ