ここから本文です

いいね!巨人・菅野、“インスラ映え”外角直球引き立つ

2/14(水) 7:00配信

サンケイスポーツ

 巨人春季キャンプ(13日、宮崎)“インスラ映え”だ!! 巨人は13日、宮崎での1軍キャンプを打ち上げた。エース・菅野智之投手(28)が9日以来となるブルペンに入り、全76球のうち、15球を右打者の内角へスライダーを投げた。打席に立った豊田清投手コーチ(47)の腰を引かせ、直後に外角直球を投げる圧巻の右打者対策用の投球を披露した。チームは14日に沖縄入りし、15日から沖縄・那覇でのキャンプがスタートする。

 33球目。豊田投手コーチに右打席に立ってもらい、菅野が投げ込んだのは内角へのスライダー。宮崎キャンプ最終日に76球を投げ、そのうち15球が鋭く曲がるインスラ。昨年の流行語大賞に選ばれた「インスタ映え」ならぬ“インスラ映え”する投球だった。

 ♯右打者対策

 「昨年は右(打者)に若干分が悪かったので、対策として、武器として(インスラを)持っておきたいなと思って。あるってことでバッターも相当嫌だと思う」

 昨季は沢村賞を獲得するなど、25試合で17勝5敗、防御率1・59。だが、対左打者への被打率・183に対し、対右打者は・208と相性が悪かった。通算では右打者の方を抑えているが、昨季のことが頭にある。インスラを投げ右打者に踏み込ませず、より外角の直球を生かす考えだ。

 ♯幅が広がる

 「手応えもありますし、右に食い込んでいくボールと逃げていくボール(スライダー系)と幅広く使える」

 今年から新たに取り組んでいるシンカーなど多彩な変化球を持つ菅野。外角へのスライダーが“伝家の宝刀”で、昨年も投げていたインスラの精度が上がれば、右打者にはより脅威となる。

 ♯絶賛

 打席に立った豊田コーチは「すごかった」と絶賛。38球目には「完璧」と漏らし、8球連続でインスラを投げた後の41球目の外角直球には「すごい遠い」と“インスラ映え”する球に驚嘆した。

 ♯実戦モード

  宮崎キャンプは終了。菅野は宮崎で実戦登板がなく、あす15日から始まる沖縄・那覇でのキャンプで今年初の実戦に臨む。インスラを試し、打者の反応を探りながら、ものにする。

 ♯指揮官の信頼

 高橋監督は「何でもできるピッチャーだから。精度を上げればより幅が広がる」と信頼を口にした。流行語で頂点に立った「インスタ映え」のように、“インスラ映え”で、菅野が球界の頂点を目指す。