ここから本文です

クボタ石綿禍 死者8人増で計501人に

2/14(水) 19:16配信

神戸新聞NEXT

 大手機械メーカーのクボタ(大阪市)は14日、尼崎市の旧神崎工場内外のアスベスト(石綿)被害について、周辺住民と元従業員の被害者数が2017年12月末時点で計547人になった、と発表した。うち死亡は501人。前回発表の17年6月末時点と比べて被害者数は11人、死亡者数は8人増えた。

 17年12月期連結決算の開示と合わせて発表した。

 救済金を請求した周辺住民(遺族を含む)は、17年12月末時点で329人となり、うち308人が死亡。元従業員の被害者は218人で、うち193人が亡くなった。(塩津あかね)

最終更新:2/14(水) 19:18
神戸新聞NEXT