ここから本文です

副議長候補に地区連銀総裁=米FRB人事

2/14(水) 8:02配信

時事通信

 【ワシントン時事】米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)は13日、ホワイトハウスが連邦準備制度理事会(FRB)副議長候補としてクリーブランド地区連邦準備銀行のロレッタ・メスター総裁(59)を検討していると報じた。

 ホワイトハウスはメスター氏を含め数人のエコノミストと面接したという。

 同氏はフィラデルフィア地区連銀で政策顧問などを歴任。2014年から現職。 

最終更新:2/14(水) 8:09
時事通信