ここから本文です

ジャックマン 感激のバレンタイン「チョコをプレゼントする国に来られてうれしい」

2/14(水) 13:16配信

東スポWeb

 人気俳優ヒュー・ジャックマン(49)が14日、都内でミュージカル映画「グレイテスト・ショーマン」(16日公開)の来日記者会見を開いた。

 大の親日家であるジャックマンは「オハヨウゴザイマス。ラッキーバレンタインデー! 女性が男性にチョコをプレゼントする国に来られてうれしい。実は今日ニューヨークに帰るが、そうするとバレンタインデーが続き、私は向こうで妻にチョコを送る」と笑みを浮かべた。

 本作ではイケメン俳優のザック・エフロン(30)と共演し、その後も交流が続いているという。ジャックマンは「ザックは4年前、出演にいち早くサインし、私を信じてくれた。そして何度かのワークショップを経て、初日にはとてもいいチームワークができていた。出演者は家族のような存在。ザックとは親友になった。きっとウルバリン役も継いでくれるはず」とジョーク交じりにザックとの関係を明かした。

 また、ジャックマンは日本のファンに「この作品は素晴らしい音楽があって、人生を祝福し、肯定する映画。楽しんでもらいたい。アリガトウゴザイマス」と呼びかけた。

 本作は「ラ・ラ・ランド」の製作チームが、8年がかりで製作にこぎつけた。19世紀半ばの米国で、差別や偏見と闘いながら画期的なエンターテインメントショーを完成させた伝説の興行師の生きざまを描く。ひげ女役を演じたハワイ出身のキアラ・セトル(42)が歌う「This Is Me」はゴールデングローブ賞「主題歌賞」を受賞し、アカデミー賞「主題歌賞」にもノミネートされている。

最終更新:2/14(水) 14:15
東スポWeb