ここから本文です

博多座にパン店「HAKATAZA BAKERY」 劇場限定「博多座あんぱん」なども /福岡

2/14(水) 12:16配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 博多座の正面入り口前に1月16日、パン店「HAKATAZA BAKERY(ハカタザ ベーカリー)」(福岡市博多区下川端町2、TEL 092-263-5875)がオープンした。(博多経済新聞)

店舗外観の様子

 同店は、警固に本店を構える老舗パン店「ベーカリーシャトール」(中央区警固2)や、博多のパン店「DELI&Bakery mi-na」(博多区博多駅前3)の姉妹店で、運営はミーナ(中央区)。店舗面積は約10坪。

 一番人気は、博多座のロゴマークを焼き印にした劇場限定の「博多座あんぱん」(200円)。北海道十勝産小豆を使ったつぶ餡(あん)は、砂糖を少なめにし、甘さを抑えた味が特徴でお土産にも人気という。ギフト用として、8個入りの「博多座あんぱんギフト」(1,700円)も用意する。

 そのほか、オリーブオイルを使った「パン・オ・オリーブ」(250円)や、姉妹店の焼肉店「焼肉はやと」の和牛を使った「ビーフシチュー(バゲット付き)」(350円)をはじめ、総菜パンや菓子パン、食パンなど約80種をそろえる。「チーズタルト」(230円)や「なめらかプリン」(200円)といった菓子も販売。

 同店スタッフの廣田沙織さんは「もっとたくさんの人にお店を知ってもらい、幅広い層に足を運んでもらいたい」と話す。

 営業時間は8時~20時。

みんなの経済新聞ネットワーク