ここから本文です

京都府、小中男女とも全国平均下回る 全国体力テスト

2/14(水) 6:00配信

京都新聞

 スポーツ庁が13日公表した2017年度全国体力テストの結果では、京都府の小学5年男女と中学2年男女の体力合計点が、いずれも全国平均を下回った。過去5年間で13、14両年度の中2男子を除き、体力合計点は平均以下が続いている。
 調査では、小学生の総運動時間が全国と比べて低い傾向にあることが浮き彫りとなった。京都府教育委員会は幼少期から運動習慣を身に付けてもらおうと、気軽にできる運動を紹介した冊子「運動遊びガイドブック」を昨年に作製し、京都市を除く府内の公立小や幼稚園に配布している。
 府教委保健体育課は「各学校には、それぞれの児童生徒に合った取り組みを積極的に行うように呼び掛けたい」としている。
 平均身長は小5男子139・05センチ(全国138・88センチ)、同女子140・09センチ(同140・08センチ)、中2男子160・01センチ(同159・98センチ)、同女子155・02センチ(同154・87センチ)。平均体重は小5男子33・59キロ(全国34・05キロ)、同女子33・54キロ(同33・95キロ)、中2男子47・91キロ(同48・58キロ)、同女子46・02キロ(同46・71キロ)。身長はいずれも全国平均を上回ったが、体重は全て下回った。

最終更新:2/14(水) 6:00
京都新聞