ここから本文です

永源寺ダム下流に男性遺体 滋賀、近くに自転車

2/14(水) 5:40配信

京都新聞

 13日午後4時半ごろ、滋賀県東近江市永源寺相谷町の永源寺ダムで、男性がダム下流の川ののり面に倒れているのをダム管理支所職員が見つけた。男性はすでに死亡していた。
 東近江署によると、男性は60~80代で身長168センチ。丸刈りでベージュ色セーター、迷彩柄ズボン、茶色の革靴姿だった。近くに自転車が止められていたといい、同署が身元や死因を調べている。

最終更新:2/14(水) 5:40
京都新聞