ここから本文です

「STEINS;GATE」シリーズ新作発売でアトレ秋葉原ジャック再び /東京

2/14(水) 14:10配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 アトレ秋葉原1(千代田区外神田1)で2月15日、ゲーム「STEINS;GATE ELITE」とのコラボ企画が始まる。(アキバ経済新聞)

タイムマシン「FG204」展示の様子(2015年)

 2015年のゲーム「STEINS;GATE0」発売時以来2回目となる同企画。期間中、同館の正面口・北口・東口の3つの扉を「運命石の扉(シュタインズゲート)」に見立て、異なるテーマのデザインで装飾する。

 正面口は、シリーズ最新作「STEINS;GATE ELITE」をテーマにしたアニメ絵柄、北口は同作Nintendo Switch版初回特典のファミコレADV「シュタインズ・ゲート」をテーマにしたファミコン風絵柄、東口は同作PlayStation4とVita版初回特典の「STEINS;GATE 線形拘束のフェノグラム HD」をテーマにしたゲーム絵柄で彩る。

 さらに、作中に登場する未来から来たタイムマシン「FG204 2nd EDITION Ver2.31」の展示や、4月放送開始のテレビアニメ「シュタインズ・ゲート ゼロ」のPV上映と館内ポスタージャック、作品キャラクター・牧瀬紅莉栖と橋田至による館内限定アナウンス、対象ショップで500円以上の買い物客を対象に公式描き下ろしミニキャラクターをプリントしたカード(全9種)配布など館内外を同作品がジャックする。

 館内2階では、期間限定ショップを出店。販売中の商品のほか、「可愛(かわい)い綯ちゃんアイマスク」(1,296円)、公式ミニキャライラスト絵柄を使った「缶バッジセット」(1,512円)など同店限定グッズも取りそろえる。

 2月28日まで(19日は休館)。

みんなの経済新聞ネットワーク