ここから本文です

五輪=東京大会のコスト、IOC「今後も削減継続を」

2/14(水) 11:19配信

ロイター

[平昌(韓国) 13日 ロイター] - 国際オリンピック委員会(IOC)のジョン・コーツ副会長は13日、2020年東京五輪について大会経費を引き続き削減するよう求めた。

13年に開催が決定してからの数年で大会予算が大幅に膨らんだことを受け、IOCは平昌で先週行われた会合で、今後の夏季五輪開催国が約10億ドル(約1077億円)のコスト削減をするための「ニューノーム(新基準)」と呼ばれる118項目の具体策を公表した。

IOCのコーツ副会長は、すでに25億ドルの削減を達成し、東京五輪での黒字は確保されているとしたが、「(大会主催者が)これで安心しないようにしなければならない。引き続きコスト削減を求めていく」と述べた。

最終更新:2/14(水) 11:19
ロイター