ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

高瀬アナ、一瞬でバレンタイントーク終わらせる チョコ“お預け”にネットも反応

2/14(水) 9:48配信

デイリースポーツ

 NHKの高瀬耕造アナウンサーが14日、同局の「おはよう日本」で、酒井千佳気象予報士が用意したチョコレートを酒井予報士自身がかじってしまうシーンを目の当たりにし「くれるんじゃなかった?」と残念がった。

 番組では、天気予報のコーナーで酒井気象予報士が登場。「今日はバレンタインデーですね」と切り出すと、ワイプで抜かれた高瀬アナが「あ、そうだ」とすっかりバレンタインであることを忘れていたかのようなリアクション。酒井予報士は「手作りチョコを作ってきました!私の気持ち受け取って下さい」と言うと、手作りチョコには「厳しい寒さ、やわらぐ」の文字が。この日は寒さが緩むという天気になりそうだと説明した。

 一通りの天気予報が終わると、酒井予報士は、手作りチョコを自分でひとかじり。これを見た高瀬アナは「あれ?くれるんじゃなかった?」と困惑の表情を浮かべ、「今日はバレンタインだったんですね」とコメント。だが、すぐに「ということで、為替と株の値動きですです」と、一瞬でバレンタイントークを終わらせ、自分には“無関係”な行事であるかのように、ふるまっていた。

 この高瀬アナのチョコ“お預け”に、高瀬ファンは早速ネットで反応。「酒井さんからてっきりチョコもらえると思っていたら酒井さん自分で食べてしまう」「高瀬アナ、今日バレンタインだよ、頑張って」「お天気コーナーで今日がバレンタインと気づく?」「バレンタイントークを一瞬で流す高瀬アナ」と盛り上がりを見せていた。