ここから本文です

清宮、ダルビッシュにあいさつ=実戦で初走塁も―プロ野球・日本ハム

2/14(水) 11:04配信

時事通信

 【スコッツデール(米アリゾナ州)時事】日本ハムの米アリゾナ州スコッツデールのキャンプでドラフト1位の清宮幸太郎内野手(東京・早稲田実高)は13日、韓国球団LGとの練習試合に代走で出塁し、そのまま一塁の守備に就いた。試合は日本ハムが1―2で敗れた。

 清宮は七回無死一塁の場面で代走に起用されると、1死からエンドランのサインで二塁へ。実戦で初めての走塁に「落ち着いてサインを見られたし、ミスもなかった。一歩前進だと思う」。守備では八回に浅い飛球を捕った。

 この日は元日本ハムのダルビッシュ(カブス)がキャンプ地を訪問。守備練習をしていた清宮も周囲に促されてあいさつに向かった。両手で握手をしただけだったが、「すごくオーラがあって体も大きい。(ダルビッシュのように自分も)いつかメジャーでプレーし、そこで活躍したい」と目を輝かせた。

 栗山監督は「一番の収穫はそこ。選手にも刺激になるし、(キャンプを)アメリカでやる意味もある」とダルビッシュ訪問の効果に目を細めていた。 

最終更新:2/14(水) 11:09
時事通信