ここから本文です

こだわり抜き、決めたルッツ=ペアの須崎、木原組〔五輪・フィギュア〕

2/14(水) 11:32配信

時事通信

 ペアの須崎、木原組は並んで跳ぶ3回転ルッツを決めた。シングルから転向した2人が誇りを込めるジャンプ。基礎点が高くて難しく、組み込むペアは多くない。動きが合わず一時は外すことも考えたが、こだわり抜いたかいはあった。
 9日の団体SPで出した自己ベストをまた更新し、須崎は「やってきたことを出し切れた」と喜んだ。結成して3シーズン。木原は「日本ペアの可能性を少しは見せられた」と胸を張った。
 この1年は苦しかった。一昨年の12月、木原が須崎を投げ上げて空中で回転させてから受け止めるツイストリフトの練習で左手首をひねった。一時期はペットボトルのふたも開けられないほどで、テーピングは週に3ロールも使った。前日練習でも同じ技で右親指を痛めたが、気迫で滑り切った。(時事)

最終更新:2/14(水) 11:35
時事通信