ここから本文です

回転ずしチェーン「くら寿司」 台湾地震の復興支援のため100万台湾元寄付へ

2/14(水) 18:20配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 回転ずしチェーン「くら寿司」は2月9日、6日に台湾北東部・花蓮県で発生したマグニチュード6.0規模の地震による被害に対し100万台湾元(約370万円)の寄付を行った。(台北経済新聞)

くら寿司 台北館前店(全球旗艦店)の店内

 現在、台湾では同6日台湾時間23時50分頃、花蓮県の沖約18キロを震源とするマグニチュード6.0の地震が起き、ホテルやビルが倒壊するなど、甚大な被害となっている。

 台湾のくら寿司を運営する台湾国際蔵寿司の担当者は「2011年に発生した東北地方太平洋沖地震では、多くの台湾の方々に支援頂き、感激した。今回、花蓮県で大きな地震が発生したと聞いてとても心苦しい心境だが、微力ながら力添えできればと思い寄付することにした」と話す。

みんなの経済新聞ネットワーク