ここから本文です

「THE ALFEE」3人揃って“ぶさカワ”エイリアン役に挑戦

2/14(水) 20:02配信

東スポWeb

 ロックバンド「THE ALFEE」の桜井賢(63)、坂崎幸之助(63)、高見沢俊彦(63)がSF映画「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」(3月30日公開)の吹き替えを務めることが14日、都内で発表された。

 高見沢は声優経験があるが、3人揃っての声優出演はバンド結成45年にして初めて。3人とも“ぶさカワ”なエイリアン役を担当する。坂崎は「なかなか経験できない」と全員での声優挑戦を喜んだ。

 平昌五輪では日本選手の熱戦が続いている。3人はやはり、連覇を狙うフィギュアスケート男子の羽生結弦(23=ANA)に注目しているそうだが、桜井は「金じゃなきゃダメだという風潮になっている。あんな緊張感は考えられない」としみじみ。これに坂崎は「大丈夫。お前には求めていない」と強烈にツッコんだ。

 また、客が修理で預けたベースを勝手に質屋に入れて25万円を横領したとして、都内の楽器店店長がこの日、業務上横領の疑いで警視庁に逮捕されたことも、ミュージシャンとしては無視できない。

 高見沢は「とんでもない話!」と憤りつつ「僕のギターは変わっているから、誰も(質屋に)入れない」と苦笑い。奇抜なモデルで高見沢の物とバレるため、質屋に持ち込まれる恐れはないと胸を張った。

最終更新:2/14(水) 20:02
東スポWeb