ここから本文です

NECネッツエスアイ、タブレット端末活用会議ソリューション「SmoothMeeting」最新版を販売開始

2/14(水) 13:15配信

Impress Watch

 NECネッツエスアイ株式会社は、タブレット端末を活用した会議ソリューション「SmoothMeeting」について、最新版となる「SmoothMeeting 3」の販売を2月15日に開始する。価格はオープン。製品出荷は4月予定。

 SmoothMeetingは、会議資料を電子化してタブレット端末で参照することで、会議前の準備や会議後の資料の保管・検索などが容易になり、会議の効率化やペーパーレス化を実現するソリューション。管理サーバーにより会議資料の電子化やタブレット端末への配布を行い、会議中は発表者画面に同期したタブレット端末に参加者がメモを記入、メモは会議後に管理サーバーにより参加者ごとにPDFファイルとして出力されるといった形で利用できる。

 最新版のSmoothMeeting 3では、画面上に同時に2つの資料を表示する2画面表示機能を搭載。発表者の画面を見ながら、参加者は参考となる他の資料を閲覧することが可能となるなど、より効率的・効果的に会議に参加することが可能となった。

 また、マルチOS対応として、iPadに加えてWindows 10タブレットにも対応。iPadについては、資料内の音声によるキーワード検索機能を追加した。

 NECネッツエスアイでは、SmoothMeeting 3導入にあたり、必要となるタブレット、サーバーの調達から、システム構築、保守サポートまでワンストップで提供する。加えて、閉域網モバイル回線サービス「ネッツワイヤレス」を活用することで、外出先からセキュアに会議サーバーに接続できる環境も提供する。

クラウド Watch,三柳 英樹

最終更新:2/14(水) 13:15
Impress Watch