ここから本文です

米裁判所、歌手T・スウィフト楽曲は歌詞盗用との訴えを却下

2/14(水) 14:07配信

ロイター

[ロサンゼルス 13日 ロイター] - 米歌手テイラー・スウィフトのヒット曲「シェイク・イット・オフ」が、ソングライター2人から歌詞盗用で訴えられた裁判で、ロサンゼルスの裁判所は訴えを却下した。

裁判所の判事は「このような短いフレーズが著作権で保護されるためには、当該歌詞よりも一段の創造性が必要」との判断を示した。

ソングライターのショーン・ホールとネイサン・バトラーは昨年9月、ロサンゼルスの裁判所に、スウィフトの楽曲は、自分たちが2001年にR&Bガールグループの3LWのために製作した楽曲「Playas Gon' Play」の歌詞「players, they gonna play, and haters, they gonna hate」を盗用したものだとして訴訟を起こした。

スウィフトの楽曲の歌詞は「the players gonna play, play, play, play, play, and the haters gonna hate, hate, hate, hate, hate」となっている。

最終更新:2/14(水) 14:07
ロイター