ここから本文です

大阪府警巡査長、署内や交番で後輩に実弾入り拳銃向けてコミュニケーション

2/14(水) 19:09配信

MBSニュース

MBSニュース

 去年12月、警察署内で後輩に実弾入りの拳銃を向けたとして大阪府警此花警察署の20代の男性巡査長が書類送検されました。

 銃刀法違反の疑いで書類送検されたのは、大阪府警此花警察署の地域課に勤務していた男性巡査長(26)です。大阪府警によりますと、男性巡査長は去年12月、警察署内のエレベーターに後輩4人と乗っていた際、20代の女性巡査と男性巡査長に実弾入りの拳銃を向けたということです。

 後輩4人は「これまでにも交番などで2人きりのときに拳銃を向けられた」と話していて、男性巡査長は「2年以上前から十数回後輩に拳銃を向けた。コミュニケーションを図るための悪ふざけだった」と話しているということです。14日、停職6か月の処分を受けた男性巡査長は依願退職しました。

MBSニュース

最終更新:2/14(水) 19:31
MBSニュース