ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

【フェブラリーS】馬体診断ケイティブレイブ

2/14(水) 12:00配信

デイリースポーツ

 「フェブラリーS・G1」(18日、東京) 出走馬の立ち姿の写真と馬体診断をデイリースポーツのホームページに掲載する大好評企画。馬を見る目に定評のある僚紙・馬サブロー調教班の佐野裕樹(美浦)、竹原伸介(栗東)の両トラックマンが、出走を予定する各馬をA~D評価しました。週末の予想にお役立てください。

【写真集】18年JRA・G1第1弾!有力馬の馬体を徹底チェック

 【ケイティブレイブ 評価B】

 前走の川崎記念から日が浅いため、若干ほっそりと見えるが、馬体減と言えるほどではない。肩やトモの筋肉量が減っていないのが証拠だろう。

 馬体に張りがあり皮膚も薄いことから、体調の良さが見て取れる。ビロードのようなしっとりとした質感のある皮膚と、毛ヅヤの良さも好調ぶりを象徴している。

 胴長の体形でベストの距離はもう少し長い中距離と思うため評価を少し落としたが、状態に関しては問題なさそう。(馬サブロー栗東・竹原伸介)

 〈1週前追い切り診断〉栗東坂路で4F58秒2-43秒2-14秒7(馬なり)。馬任せの内容だったが、程良くテンションを保ち、気配の良さは目立つ。

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ