ここから本文です

バリ島・ビーチクラブのダイニングエリアがグランドオープン

2/14(水) 9:02配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 バリ島屈指のビーチリゾート・サヌール地区のビーチクラブ「Artotel Beach Club」のダイニングエリアが2月6日、グランドオープンした。(バリ経済新聞)

プールエリアの様子

 同エリアは昨年12月31日に開業したビーチクラブ「Artotel Beach Club」(Jl. Danau Tamblingan No.35, Sanur, Denpasar Sel., Kota Denpasar)内にあり、この度フルメニューの提供を始めたもの。ギリシャ人チーフシェフが腕を振るう。マネジャーのJuniさんの「お薦め」は「Wooden Fire Pizza」。

 席数は364。ビーチクラブのダイニングエリアとあって開放的な雰囲気が特徴だ。「Artotel Beach Club」はダイニング、プール、ビーチ、芝生のキッズプレイグランド、2階のテラスハウスラウンジの5つのエリアで構成される。

 サヌールの目抜き通り側から駐車場完備のビーチクラブに入ることができるほか、ビーチから直接アクセスすることも可能。食事をオーダーするとプールが無料で使える。貸しタオルは2万5,000ルピアで、ボックス席は30万ルピア以上の料理の注文で使用可能(貸しタオル含む)。

 水曜日の19時~21時は、音楽のライブ演奏を行う。

 友人と立ち寄ったというPutuさんは「次回は子どもたちと一緒に来るつもり。プールサイドの席なら食事をしながら子どもたちの様子も見られるから安心」と話す。

営業時間は8時~22時(ニュピを除く)。

みんなの経済新聞ネットワーク