ここから本文です

高須院長、アイホ日本女子が韓国・北朝鮮合同チーム撃破なら「お祝いCM」オンエア

2/14(水) 11:53配信

スポーツ報知

 美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長(73)が14日、自身のツイッターを更新。平昌五輪女子アイスホッケー日本代表「スマイルジャパン」がこの日の1次リーグ(L)最終戦で韓国と北朝鮮の合同チーム「コリア」に勝利した場合、五輪初勝利を祝うCMをオンエアすることを明かした。

【写真】高須院長、日馬富士へ「レスラーに転向すれば力道山しのぐ」

 高須院長は「合同チームを撃破したら、お祝いにこのCM流すぜ。なう」とツイート。高須クリニックのロゴをユニホームに付けた選手たちがプレーし、高須院長と恋人の漫画家・西原理恵子さん(53)がリンクサイドで微笑むCMの映像をアップした。

 高須院長は昭和大アイスホッケー部時代の恩師である奥住恒二氏が日本アイスホッケー連盟の会長をしていた縁で同連盟のスポンサーを務めるなど支援してきた。

 世界ランク9位の日本代表は1次L2連敗で準々決勝進出を逃したが、3度目の五輪で悲願の初勝利をかけて韓国と北朝鮮の合同チームに挑む。

最終更新:2/15(木) 5:16
スポーツ報知