ここから本文です

羽生25番滑走、宇野は28番=フィギュア男子SP〔五輪・フィギュア〕

2/14(水) 16:46配信

時事通信

 【平昌時事】16日に行われるフィギュアスケート男子ショートプログラム(SP)の滑走順が14日決まり、66年ぶりの五輪連覇が懸かる世界王者の羽生結弦(ANA)は最終組1番手の25番滑走となった。昨季世界選手権2位の宇野昌磨(トヨタ自動車)は28番。田中刑事(倉敷芸術科学大)は最終組の一つ前の組で22番。
 他の最終組は、今季グランプリ・ファイナル覇者のネーサン・チェン(米国)が26番、欧州選手権3位のミハイル・コリャダ(OAR)が27番、元世界王者で欧州選手権6連覇のハビエル・フェルナンデス(スペイン)が29番。昨季世界選手権3位の金博洋(中国)が最終30番。
 30人が出場し、上位24人が17日のフリーに進む。 

最終更新:2/14(水) 16:59
時事通信