ここから本文です

<五輪カーリング>男子が長野以来20年ぶり勝利

2/14(水) 22:50配信

毎日新聞

 平昌五輪のカーリング男子1次リーグが14日始まり、SC軽井沢クの日本(世界ランク8位)は強豪ノルウェー(同3位)と対戦し、6-4で勝利を飾った。男子の五輪での勝利は、1998年の長野以来20年ぶり。

 日本は第1エンドでノルウェーに1点先制を許したが、第2~4エンドに1点ずつを加え逆転。第6エンドに追いつかれたが、第7エンドにスキップの両角友佑(もろずみゆうすけ)が絶妙なショットを決めて2点を加え、リードを守りきった。

 カーリング男子は10チームで1次リーグを行い、上位4チームが準決勝に進む。日本は15日に同じく初戦に勝利した英国と対戦する。

最終更新:2/14(水) 22:50
毎日新聞