ここから本文です

荻原健司氏 熱い解説がネットで話題「松岡修造並み」

2/14(水) 20:41配信

デイリースポーツ

 ノルディック複合・個人ノーマルヒルで渡部暁斗選手=北野建設=が2大会連続銀メダルを獲得したレースで、NHKの解説を務めた荻原健司氏の熱さが14日、ネット上で話題になっている。

 92年アルベールビル、94年リレハンメル両五輪の金メダリストの荻原氏。レース終盤の登り坂でエリック・フレンチェル(ドイツ)が渡部を突き放しにかかると「ソチの雪辱を果たせ!」と渡部に絶叫ゲキ。その後、フレンチェルがリードを守って1位でゴールすると、興奮を隠せない口調で「エリック強いね~」「いやあ~強いな。2連覇ですよ。強いな」と「強い」を連呼した。

 ソチ五輪に続く2人の1、2フィニッシュという結果にも荻原氏は興奮。「2大会続けてこの2人!いやあ、素晴らしい」「いやあ、2大会続けて渡部暁斗くん、いやあ、立派ですよ、これは」と声のトーンを上げて訴えた。

 ネット上には「松岡修造並みにアツい」「荻原健司解説、熱い」「荻原健司も松木安太郎も嫌いじゃない」と熱さを歓迎する声があふれた。

 その一方で「お願いだから次はもう少し落ち着いて解説して下さい」「声のボリュームが…時々ビックリしたよ」「通常視聴の3割までボリュームを絞り込んでいた」といった要望も飛び交っていた。