ここから本文です

スマイルジャパン歴史的1勝!コリアに4発快勝 五輪13戦目で初白星

2/14(水) 18:42配信

スポニチアネックス

 「スマイルジャパン」五輪初勝利!平昌五輪は13日、アイスホッケー女子の1次リーグB組の2試合を行い、世界ランキング9位の日本代表は、韓国と北朝鮮の合同チーム「コリア」と対戦し、4―1で勝利した。日本は1勝2敗、コリアは3戦全敗で5~8位決定予備戦に回る。

【写真】先制ゴールを決めて喜ぶ久保

 日本は1998年長野五輪、前回ソチ五輪の両大会はともに5戦全敗。完全アウェーとなった13戦目で、歴史的初勝利を挙げた。

 第1ピリオド(P)開始早々の1分、日本はゴール裏からFW床秦留可(20=西武)のパスにFW久保英恵(35=西武)が合わせて先制ゴール。同3分にはパワープレーを生かしミドルシュートのリバウンドをゴール前に詰めていたチーム最年長のFW小野粧子(36=御影グレッズ)が押し込み加点した。

 第2Pの11分にコリアに五輪初得点を許したものの、第3Pの11分、パワープレーからDF小池詩織(24=道路建設ペリグリン)が中央からミドルシュートを放ち3点目、さらにコリアが6人攻撃を仕掛けた同18分にはFW浮田留衣(21=ダイシン)ががら空きのゴールに勝利を決定づける得点を決めた。

 既に準々決勝進出を決めているチーム同士が対戦したB組のもう1試合はスイスがスウェーデンに2―1で勝ち、3連勝で1位通過となった。

 ◆日本女子の五輪成績◆

 【1998年長野五輪】●0-13カナダ、●1-11フィンランド、●1-6中国、●0-10米国、●0-5スウェーデン

【2014年ソチ五輪】●0-1スウェーデン、●1-2ロシア、●0-4ドイツ、●3-6ロシア、●2-3ドイツ

【2018年平昌五輪】●1-2 スウェーデン、●1-3スイス、○4-1コリア