ここから本文です

独社民党党首が辞任=後任に初の女性指名

2/14(水) 21:13配信

時事通信

 【ベルリンAFP=時事】ドイツ第2党の中道左派・社会民主党のシュルツ党首は13日、辞任を表明した。

 後任には連邦議会(下院)のナーレス会派代表を指名したが、メルケル首相率いるキリスト教民主・社会同盟との大連立をめぐる党内対立から、正式就任は遅れることになる。

 シュルツ氏は「組織、人事、戦略の刷新が必要だ」と話した。 

最終更新:2/14(水) 21:20
時事通信