ここから本文です

コリア、待望の初得点〔五輪・アイスホッケー〕

2/14(水) 21:36配信

時事通信

 開幕前から注目されたコリアが3試合目にして待望の初得点を挙げた。2点を追う第2ピリオド、グリフィンがGKの足の間を抜くゴール。米国人の父と韓国人の母を持ち、昨年韓国籍を取得したFWは「チームを代表して得点した。正直、運が良かった」とチームワークを強調した。
 この日は北朝鮮から4人がベンチ入り。マリー監督は「一番いいゲームができた。選手は南北にかかわらず、ベストを尽くしてくれている」。1次リーグは3戦全敗に終わったが、順位決定戦に向けてチーム力の向上を実感していた。(時事)

最終更新:2/14(水) 21:40
時事通信