ここから本文です

郷亜里砂は1分15秒84の13位「このタイムは自分の実力かな」 

2/14(水) 19:58配信

スポーツ報知

◆平昌五輪第6日 ▽スピードスケート女子1000メートル(14日・江陵オーバル)

 スピードスケート女子1000メートルが行われ、郷亜里砂(30)=イヨテツク=が日本人の先陣を切って第10組に登場。1分15秒84でゴール。同組のヘザー・マクリーン(カナダ)には競り勝ったが、第9組終了時点でトップのイレイン・ブスト(オランダ)の1分15秒32を上回ることはできず、13位だった。

 郷は最初の200メートルを17秒84、600メートルを45秒72で通過し、トップのタイムを途中まで上回ったが、最後に失速した。

 郷亜里砂「最初すごくスタートに立つと緊張した。滑り始めてからは冷静に自分の滑りができて、このタイムは自分の実力かなと。500メートルにつながるレースができた。今日の1000メートルは500メートルにつながるレースをしようと思っていた。しっかり積極的なレースが最初からできたかなと思います。最初の入りだったり、コーナーの滑りだったり、18日の500メートルにしっかりつながるスケーティングの感覚だったり、つかめるものもあったので、よかった」

最終更新:2/14(水) 20:51
スポーツ報知