ここから本文です

長崎市役所を退職する職員有志 ランタンオブジェを寄贈

2/14(水) 12:40配信

NBC長崎放送

今年度で長崎市役所を退職する職員らがランタンオブジェを寄贈し13日夜、点灯式が行われました。

寄贈されたのは、高さ2.5メートルの瑞獅戲蝶。屋敷を守り、悪鬼を退治するとされる獅子と、変化と喜びの象徴とされる蝶があしらわれたオブジェです。

今年3月いっぱいで市役所を退職する職員の有志19人が、これまでの感謝と長崎市発展の願いを込めて寄贈しました。退職者のオブジェ寄贈は5年連続のことです。

今週金曜日に開幕する長崎ランタンフェスティバル。市役所前に設置された瑞獅戲蝶は午後5時から午後10時まで点灯され、一足早く長崎の夜を彩っています。

NBC長崎放送

最終更新:2/14(水) 12:40
NBC長崎放送