ここから本文です

【フェブラリーS】ケイティブレイブ、2月で定年の目野師にGI勝利届けられるか

2/14(水) 14:28配信

サンケイスポーツ

 ケイティブレイブ(牡5歳、栗東・目野哲也厩舎)は、前走の川崎記念(川崎)を逃げ切るなど先行力を武器にダート路線で活躍しているが、昨年の帝王賞(大井)では後方から追い込み、統ーダートGI初制覇を飾った。同馬には引き続き福永祐一騎手が騎乗する予定だが、今回はどんな戦法で挑むのか。

 また、ケイティブレイブを管理する目野哲也調教師は、今年の2月末で定年を迎える。同調教師の初出走は1988年10月8日で、今回29年4力月11日でのJRA・GI初制覇がかかっている。

 2000年のフェブラリーSでは、同年に定年となる工藤嘉見調教師がウイングアローで有終の美を飾った例があるが、目野調教師は定年前にJRA・GI初制覇を成し遂げることができるだろうか。

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ