ここから本文です

【ダイヤモンドS】好時計連発!ヤマカツライデン大駆けも十分

2/14(水) 18:17配信

サンケイスポーツ

 ヤマカツライデン(栗東・池添兼雄厩舎、牡6歳)は函館記念3着以来7カ月ぶりながら、CWコースで1月31日に6ハロン78秒8、2月7日に同79秒4と2週連続の好タイムをマーク。昨春の天皇賞(15着)ではレコードを演出するハイペースの逃げを打っただけに、今回も主導権を取りにいきそうだ。母の父がステイヤーのダンスインザダークで、ペースさえコントロールできれば大駆けがあっても不思議ではない。

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ