ここから本文です

【ダイヤモンドS】古豪フェイムゲーム衰えなし

2/14(水) 20:13配信

サンケイスポーツ

 14&15年に連覇しているフェイムゲームが、3年ぶりの3勝目へ順調な仕上がりを披露した。

 氷点下3度と冷え込んだ美浦Wコースで、4F56秒0-41秒0-13秒6(強め)をマーク。馬なりの外パブリックフレンド(6歳1000万下)と併入した。手応えは見劣ったが、攻め駆けしないのは若いときから。8歳でも衰えはない。

 「動きはまずまず。先週は併せ馬で遅れたけど、あのひと追いでだいぶ良くなってきた。大きな上積みこそないけど、(衰えは)大丈夫でしょう」と宗像調教師。結果次第では招待状が届いたドバイゴールドC(3月31日、メイダン、GII、芝3200メートル)への参戦プランもあり、古豪はまだまだ元気いっぱいだ。(夕刊フジ)

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ