ここから本文です

伊勢 児童ら演劇を体験 「劇団伊勢」中島小で指導 三重

2/14(水) 11:00配信

伊勢新聞

 【伊勢】三重県伊勢市二俣の市立中島小学校で13日、地元の市民劇団「劇団伊勢」による演劇体験講座が開かれた。2、3年生約65人が発声練習の基本や即興劇に取り組んだ。

 高校生から60代の劇団員9人が来校。児童らは団員に教わり、両手を大きく動かしてジャンプしながら発声したり、「喜び」や「驚き」などさまざまな感情を体全体で表す練習をした。

 即興劇にも挑戦し、7班に分かれ、「キャンプ中に熊が現れた」ことをテーマに、配役や物語の展開を考えた。団員に助言を受けながら、意見を出し合って15分間でオリジナル劇を作り、最後に各班が披露した。

 2年の加藤那奈さん(7つ)は「演技や声の出し方を教わり勉強になった。劇を作るのもおもしろかった」と話した。

 劇団の佐藤太亮団長(63)は「人前で表現することが苦手な子も多い。感情を表現する楽しさ、大切さを感じてほしい」と話していた。

伊勢新聞

最終更新:2/14(水) 11:00
伊勢新聞