ここから本文です

(朝鮮日報日本語版) 気になるデータ:韓国で売上1位の商圏はどこ?

2/14(水) 16:45配信

朝鮮日報日本語版

 ソウル市内の光化門駅周辺の商圏が、年間売上と1人当たり売上高で全国1位だということが分かった。
 
 SKテレコムは商圏分析サービス「Geovision」を通じ、2016年11月から2017年10月にかけて、全国の主要商圏20カ所を分析したところ、このような結果が出たと発表。
 
 1位になった光化門駅は、2013年の「Geovision」調査では年間売上7411億ウォン(現在のレートで約740億円、以下同じ)で20位だったが、昨年8倍以上売上がアップし、5兆8355億ウォン(約5835億円)で国内最高の商圏に躍り出た。2位の市庁駅は5年前に年間売上1845億ウォン(約185億円)で100大商圏のうち89位に過ぎなかったが、今回は3兆8080億ウォン(約3810億円)で年間売上5位を記録した。
 
 SKテレコムはこのように光化門や市庁、鐘閣駅周辺の商圏の強さと江南エリアの一部商圏の下落について、年中行われているろうそく集会など大きなイベントにより、消費人口が江北エリアに滞在する時間が多かったためと分析している。
 
 一方、2013年に全国最高の売上を記録した江南駅南部は順位を13位まで落とし、2012年に2位だった狎鴎亭駅も19位にダウンした。
 
 そのほか若者層を中心とした商圏が密集している三成駅(2位)、宣陵駅(3位)、江南駅北部(4位)は依然として上位にランクインしており、韓国を代表する商圏であることが分かった。