ここから本文です

神戸山口組系組員射殺事件の裁判 山口組弘道会傘下の幹部らに無期懲役求刑 名古屋・中区

2/14(水) 18:43配信

東海テレビ

東海テレビ

 名古屋の新栄で神戸山口組系の暴力団組員が射殺された事件の裁判員裁判。弘道会傘下の幹部ら2人に検察は無期懲役を求刑しました。

 指定暴力団・山口組弘道会傘下の幹部・片倉竜理被告(48)と山口組系暴力団の元組員・三井樹被告(46)は一昨年7月、名古屋市中区新栄のマンションで神戸山口組系の暴力団組員(当時64)を拳銃で射殺したなどの罪に問われています。

 これまでの裁判で2人は起訴内容について黙秘していました。

 14日の裁判で検察側は「暴力団構成員特有の反社会的な犯行で一般社会に与えた衝撃は大きい」などと指摘。2人にそれぞれ無期懲役を求刑しました。

 一方、弁護側は2人が実行犯だとする現場にいた男の供述について「違法な取り調べによって得られたもので証拠能力は無い」などとして無罪を主張しました。

 判決は今月20日に言い渡されます。

東海テレビ

最終更新:2/14(水) 19:19
東海テレビ