ここから本文です

「ちょっとした外出」の味方。便利で小洒落たミニバッグ7選

2/14(水) 17:20配信

投信1

ますます活躍する、ミニバッグ

昨年トレンド入りしたミニバッグが今年も見逃せません。コーディネートに取り入れるだけで旬なスタイルができ上がるのはもちろん、もともと持っている実用性にも注目です。

便利で小洒落たミニバッグの写真を見る

特にこの時期は、財布などの貴重な持ち物をコートの内ポケットにしまっておくことの不安を取り除いてくれるとともに、持ち物へのアクセスのしやすさも同時に手に入るのでオススメです。ちょっとした外出でもその力を発揮してくれるのは自明のこと。

今だけでなく、ポケットが少なくなる春以降はさらに活躍する機会が増えるのは必然でしょう。この機会にチェックしておきしょう。

必要最小限のデザインがGood!

日本食の「小鉢」のようにバランスが取れた、デイリーユースなアイテムを手がける『cobachi』のショルダーバッグ。タフなナイロンを採用しつつも、250gという超軽量の仕上がりです。またスナップボタンの調整する位置によっては、肩掛けやショルダーとして使うことも。

ミニマルなデザインと絶妙なカラーリングで、コーディネートのワンポイントにも最適です。定番のブラックカラーはもちろん、アクセントとして使えるオレンジにもご注目。

立体感を保つ特殊素材バッグ

多分野のプロフェッショナルの意見を生かした、高機能なアイテムを制作する『Beruf』のバッグ。ボディにはヨットにも使用される、軽量かつ耐久性が高い特殊素材をメインに使用しています。荷物が少なくても立体感を保てるように計算されたシルエットも◎。

内側に付属したカラビナで小物をまとめたり、専用のアジャスターで同ブランドのバックパックに装着できたりと、ブランドならではのユニークな仕組みも見逃せません。

あのポーターをスポーティに

数々のブランドへのコンサルテーションを行う『LOWERCASE』と、かの有名な『PORTER』がコラボした、スペシャルなサコッシュです。ナイロンシャンブレー生地を用いたボディは、スポーツアイテムとしての面影をなくすほどの高級感たっぷり。

メイン収納の他に外側にもZIPつきポケットが付属するなど、機能性も文句なしの仕上がりです。

1/2ページ

最終更新:2/14(水) 17:20
投信1