ここから本文です

りゅうちぇる、「RYUCHELL」名義で歌手デビュー「嬉しいのと不安な気持ち」

2/14(水) 4:00配信

MusicVoice

 モデルでタレントのりゅうちぇるが、「RYUCHELL」名義でアーティスト活動を開始。14日、そのデビュー曲「Hands up!! If you’re Awesome」をリリースする。RYUCHELLは「すごく嬉しいのと不安な気持ちもいっぱい」と語っている。

 「自分の色を取り戻そう」をテーマに、「誰もが持っている個性(色)を、隠したり偽ったりせず大切にしてほしい」と、RYUCHELLの経験から生まれた思いを音楽という形で表現していくプロジェクトが始動。

 「運良く、テレビに出て自分の意見を発信できる立場になれたからこそ、みんなを笑わせる存在だけでなく、自分の体験をしっかり伝えることで誰かが元気になるきっかけになりたい」という強い思いを、RYUCHELLならではのファッションやヘアメイク含めた世界観で伝える。

 デビュー曲「Hands up!! If you’re Awesome」は、作曲を「水曜日のカンパネラ」メンバーのケンモチヒデフミが担当し、80年代~90年代の世界観を彷彿とさせるサウンドが特徴的で、歌詞はRYUCHELLがずっとノートに書き溜めていた詞をベースに制作されており、RYUCHELLのメッセージと個性が見事に融合した楽曲となっている。

 ミュージックビデオ&ビジュアルは、ファレル・ウィリアムス「It girl」のミュージックビデオも手掛けたファンタジスタ歌磨呂、ダンスディレクションは三浦大知をはじめ様々なアーティストのミュージックビデオやライブを手掛けるSHOTA、振付は、マドンナのワールドツアーに出演するなど世界で活躍するBambiが担当。

 最強のクリエイター陣に支えられながら、RYUCHELL自身が企画コンテを作成し、全体の世界観からカメラワークに至るまで、全てのディティールを自らディレクションしており、彼の細かなこだわりが随所に込められた作品になっている。

 グラフィティが描かれたセットの中で繰り広げられるミュージックビデオは、自分の色が無い状態(白い衣装)からフェンスを飛び越え、カラフルな衣装で表現された華やかなシーンに変化していく構成となっており、全編を通じて“自分の中にある色を取り戻して、自分らしく生きていこう”というメッセージが込められている。

 今回のミュージックビデオでは、L.A発のプロフェッショナル仕様のメイクアップブランド「NYX Professional Makeup(ニックス プロフェッショナル メイクアップ)」と共に創り上げられた、80年代~90年代にタイプスリップしたようなメイクアップも見所だ。

 NYX Professional Makeupは、世界最大の仏化粧品会社ロレアルグループの日本法人である日本ロレアル(東京都新宿区)から、3月16日に日本第一号店となる旗艦店を東急プラザ表参道原宿店3階にオープンするメイクアップブランド。NYX Professional Makeupのコンセプトである“メイクを通してクリエイティブに自由に自分を表現する”と、RYUCHELLが伝えたいメッセージがリンクしたことで、今回のコラボレーションが実現した。

 メイクアップのディレクションもRYUCHELL本人がおこない、自身はもとより、ダンサーのカラフルなメイクアップもNYX Professional Makeupのプロダクトを使用して、細部にまでこだわった仕上がりとなっている。

 RYUCHELLは「1年前からデビューの準備を始めて、ようやく皆さんに報告させていただけてすごく嬉しいのと、不安な気持ちもいっぱいです。この曲も、そしてこれから続いていく曲も、自分らしくこだわった歌を届けられるように、聞いてくださったみなさんにとって自分らしい自分で、キラキラと明日を迎えられるようなきっかけ作りがRYUCHELLで出来るように頑張ります。これから応援よろしくお願いいたします」とコメントしている。

最終更新:2/14(水) 6:02
MusicVoice