ここから本文です

横断中の高齢女性 車にはねられ重体 千葉市

2/14(水) 10:35配信

千葉日報オンライン

 13日午後4時40分ごろ、千葉市花見川区こてはし台5の市道で、横断歩道を歩いて横断していた80代ぐらいの女性が、右折してきた乗用車にはねられた。女性は八千代市の病院に搬送され、頭を打つなどして意識不明の重体。

 千葉北署は自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで、乗用車の四街道市大日、自称アルバイト、西村彩美容疑者(24)を現行犯逮捕。事故原因を調べるとともに、女性の身元確認を急いでいる。

 同署によると、現場は信号機のある、見通しの良い十字路交差点。西村容疑者は容疑を認めている。西村容疑者と、現場にいた男性が近くの交番に駆け込み、交番の警察官が110番通報した。