ここから本文です

コウチーニョがバルサの近年の歴史を築いた5人のブラジル人について語る

2/14(水) 7:30配信

SPORT.es

バルサの近年の歴史はチーム・ブラウグラナで最高のパフォーマンスを披露したブラジル人選手達と密接に関わっている。
ロマーリオに始まり、ネイマールまで多くのブラジル出身の選手達が華麗なゴールや脳裏に残るプレーを披露しながらバルサで一時代を築いてきた。

トーレス 1年前の超絶ゴール

リバウドのバレンシア戦のチレーナ(オーバーッドキック)、ロマーリオのラ・コラ・デ・バカ(牛の尻尾)、ロナウドの驚異的なゴールの数々、ロナウジーニョの笑顔と魔法、ネイマールのドリブルなど全てがバルサのサポーターの目に焼き付いている。
そして現在はその期待を一身に背負うのがコウチーニョである。

従って、SPORTはコウチーニョにこのバルサの近年の歴史を築いた5人のブラジル人選手達について一問一答を行った。

ロマーリオ:「常に偉大な個性を発揮していた。エリア内で世界最高の選手の1人だった。彼は常に全ブラジル国民にとってのアイドルだったよ。」

ロナウド:「バルサで彼はスペクタクルな1年を過ごした。僕は当時の事をあまり覚えていないが、インターネットのビデオで見たよ。彼はここバルサで素晴らしい時を築き、そのプレーは人々が彼を“フェノメノ”と呼ぶ所以になった。」

リバウド:「彼は偉大過ぎるクオリティーを持ち、多くのゴールを決め、素晴らしいプレービジョンを持っていた。彼は強く、爆発的だった。彼はバルセロナで歴史を作った。」

ロナウジーニョ:「常に僕のアイドルだった。彼はこのクラブでスペシャルな歴史を築いた。間違いなく、僕の偉大なアイドルだ。彼はバルサに多くのものをもたらした。」

ネイマール:「年代別、そしてA代表でのチームメイトだ。彼はバルサで非常に素晴らしいプレーを披露し、全てを勝ち取った。皆がここで歴史を作った。僕もそれに続ける事を願っているよ。」

(文:SPORT)

SPORT.es

最終更新:2/14(水) 7:30
SPORT.es