ここから本文です

イクスピアリに8店舗がオープン 3月からリニューアル

2/14(水) 10:40配信

千葉日報オンライン

 東京ディズニーリゾート内の商業施設「イクスピアリ」(千葉県浦安市)は13日、3月下旬から今夏にかけて実施する施設のリニューアルに伴い、新たにオープンする8店舗の内容を発表した。

 2年ぶりのリニューアルの目玉は、約1460平方メートルと大規模な飲食新エリア。アメリカ発の「アウトバック ステーキハウス」、シーフード「レッド ロブスター」、「しゃぶしゃぶ但馬屋」の3店舗が5月下旬にオープンする。イクスピアリ担当者は「バラエティーに富んだ店舗が登場するので、楽しんでもらえるのではないか」と話す。

 県初出店は2店舗。プリントシール機専門店「モレル ミニョン」は12台の撮影機のほか、電話ボックスや街灯など“インスタ映え”する写真の撮影を盛り上げるアイテムも充実。ロンドン発の「ローラズ・カップケーキ東京」では15種類のカップケーキを扱う。

 雑貨や婦人向けファッションなど3店舗も新出店。各ショップではイクスピアリ限定商品を用意する。ほかにも数店舗がオープンする予定という。また、既存店舗ではシューズ「ABCマート」やカフェ「スターバックス コーヒー」が増床・改装する。