ここから本文です

「人生で最も恐ろしいフライトだった」ユナイテッド航空機が飛行中、エンジンカバー外れる

2/14(水) 16:36配信

ハフポスト日本版

ユナイテッド航空機の乗客は2月13日、恐怖に包まれた。主翼に取り付けられた右エンジンのカバーが飛行中に外れたのだ。ホノルルの空港に緊急着陸した。

【関連動画】剥き出しとなったユナイテッド航空機のエンジン

アメリカのサンフランシスコからハワイに向かっていたユナイテッド航空1175便が飛行中にエンジンカバーが外れ、ホノルルのダニエル・K・イノウエ国際空港に緊急着離した。

多数の乗客が窓越しに恐ろしい光景を撮影し、Twitterに写真や動画に投稿した。

写真を投稿した乗客の一人、マリア・ファラシュキさんは、「私の人生で最も恐ろしいフライトだった」とツイートで振り返っている。

彼女によると「着陸の45分ほど前になって、ものすごい音がして、激しく機体が揺れだした」という。

この機体は双発のボーイング777機だった。連邦航空局が事故原因を調べている。幸いなことにけが人はいなかった。

安藤健二